初めての方→
車楽人メンバー→
車楽人代表/首席講師
佐藤謙佐藤謙
D1GPドライバー。日比野哲也の元同僚にして、元監督。
愛称、サトけん。
ドリフトに関しては天才肌で、骨の髄までドリフト野郎。そしてドリフトで培ったスキルと経験で、グリップも速い。
理論派と言うよりは実践派。説明に擬音が多いと噂。
主な担当は、中上級クラス。わりとスパルタ。
愛車はS14シルビア(通称:スクール号)。
本業は、株式会社マーキュリーエンタープライズ代表取締役社長。
facebook
講師
石川紗織石川紗織
2016年を最後に競技生活から引退した、元D1ストリートリーガー。
ラストイヤー2016年の成績は、D1SLシリーズ23位、LLシーリーズ3位。 2015年は、D1レディースリーグシリーズチャンピオン、D1ストリートリーガルウエストシリーズチャンピオン、D1ストリートリーガルチャンピオンカーニバル優勝と、名実ともに最強のドリフトクイーンだった。
ドリフトのみならず、ABARTH DRIVING ACADEMYのインストラクターを勤める等、多岐にわたる活動を行っている。
愛称、りんごちゃん。
初級から上級まで幅広く担当。優しい指導、時々スパルタ。
名阪サーキットを中心に行っている自身のドリフトスクール「ほっこりんご」に忙しい中、今年も車楽人での講師を引き受けて戴きます。
facebook
講師
舘野博文舘野博文
様々な遊びに精通するマスターオブ遊び人にして、様々なドリフトコンテスト(ハンコック日光グラチャン1位/ハンコック日光グラチャン3位/ドリフトマッスル筑波サーキット3位/N2H日光大会1位等)で入賞を繰り返すFCマスター。
一番の趣味はドリフト、二番はタイヤ交換、三番はバイクウィリー…以下延々と続く。
愛称、たてのん。
担当は主に中上級クラス。ドリフトは、格好良くて楽しいのが大切。
愛車は、色んな意味で"燃える"車RX-7FC他多数。
講師
水谷大水谷大
元ジムカーナ選手から車楽人アソシエーションでドリフトを学び、才能と努力で講師に上り詰めた、車楽人生え抜き講師。
優しい語り口と、的確なアドバイスが特徴のジェントルマン。
ドリフト、ジムカーナ、グリップと、オールラウンドにドライビングスキルを身につけているため、車の運転全般どんな相談にも乗ってくれる頼れる存在。
2010年 JMRC東京ジムカーナシリーズ NT-RSクラス参戦
2012年 HANKOOKチャレンジ:4位/NTLジムカーナシリーズ6戦 ロードスタークラス優勝
講師
青砥浩史青砥浩史
様々なレースフィールドで活躍してきたマスターオブドライブ。
実践派の佐藤に対して、バリバリの理論派。
その完成されたドライビング理論は、初心者から上級者までを完璧にフォロー。
南千葉サーキットの運営を一手に引き受けている…らしい。
講師/事務担当
吉野剛史吉野剛史
ズブの素人から、ドライビングの殆どは車楽人で学んだ。
ある時は子供並みに自由な車楽人関係者の引率の先生、ある時は車楽人のあれもこれもせっせと取り仕切るお母さん、しかしてその実体は
…走り出したら止まらない、語り出したら止まらない、人間としてのブレーキが壊れているアラフィフオヤジ。
担当は、主に初中級クラス。褒めて育てるタイプ…らしい。
Special講師
日比野哲也日比野哲也
現役D1GPトップドライバーの一人。2016年はシリーズランキング6位。
2015年RDS (Russian Drift Series)、怒涛の全戦優勝完全シリーズチャンピオン獲得。
2011年からは、グリップのレースにも参戦。2012年、2013年AE86N1クラスシリーズ優勝。
見た目に反して、慎重派にして理論派。説明がわかりやすいと評判。
スケジュールが合えば、講師参加して戴きます。
オフィシャルサイトhibinotetsuya.com
下田紗弥加
連絡先等 | トップページ
Copyright(C) 2017 SHARAKUJIN association All Rights Reserved

PAGE TOP