初めての方→
車楽人メンバー→
ビギナークラス
16級@:右定常円
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続5周
条件:定常円が安定してから

16級A:右定常円(渦巻き)
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/大小3周
条件:渦巻き(定常円が安定してから、大小の円3周ずつ)

15級@:左定常円
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続5周
条件:定常円が安定してから

15級@:左定常円(渦巻き)
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/大小3周
条件:渦巻き(定常円が安定してから、大小の円3周ずつ)

14級:8の時
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続2周
条件:左右の定常円を2周以上しながら8の字2周

13級:8の字
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続3周
条件:連続8の字3周(振り返し時にアクセルを戻さない)

12級@:右楕円
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続5周
条件:連続5周(静止状態から)

12級@:左楕円円
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続5周
条件:連続5周(静止状態から)

11級:3本パイロン
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続3周
条件:連続3周(静止状態から)

10級@:4本パイロン
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続3周
条件:連続3周(静止状態から)

10級A:定常円
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続5周
条件:上下1000rpmの幅で5周以上(安定してからで可)

16級@:右定常円
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続5周
条件:定常円が安定してから

ミドルクラス
9級:8の字
ギア:2速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続3周
条件:2速ホールド3周以上

8級@:左ワンコーナー
ギア:2速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/3周
条件: ブレーキで前荷重をかけ、ドリフト状態に持って行ける

8級A:右ワンコーナー
ギア:2速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/3周
条件: ブレーキで前荷重をかけ、ドリフト状態に持って行ける

8級B:4本パイロン
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続5周
条件: 連続5周(静止状態から)

7級@:連続振り返し
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/2周
条件: 静止状態から。2ヘヤの進入時は一度ドリフトを戻しても可

7級A:楕円
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続5周
条件:連続5周以上

6級:スラローム
ギア:1速⇒2速⇒1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/3周
条件:7本は1速、Uターンし3本は2速、最後の1本180°ターンは1速

5級:スラローム
ギア:1速⇒2速⇒1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続3周
条件:7本は1速、Uターンし3本は2速、最後の1本180°ターンは1速

4級@:左コーナー中に減速&シフトダウン
ギア:2速⇒1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続5周
条件:ブレーキング(フェイント)進入

4級A:右コーナー中に減速&シフトダウン
ギア:2速⇒1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続5周
条件:ブレーキング(フェイント)進入
エキスパートクラス
3級@:フェイント・左ワンコーナー進入
ギア:2速⇒(1速)/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/3周
条件:前後荷重(ブレーキ)を使わず、左右荷重で横に向け、その後ブレーキ

3級@:フェイント・右ワンコーナー進入
ギア:2速⇒(1速)/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/3回
条件:前後荷重(ブレーキ)を使わず、左右荷重で横に向け、その後ブレーキ

3級B:振り返し(A下り)
ギア:2速⇒(1速)/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:△/3回
条件:ターボ車は最終コーナーからつなげる。NAは一度戻しても可

2級@:振り返し(A下り)
ギア:2速⇒(1速)/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:△/連続3回
条件:アウトクリップを取れる。失速させない

2級A:フェイント・左ワンコーナー進入
ギア:2速⇒(1速)/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:○(進入時のみ)/3回
条件:リアのライン(パイロン1m以内・失速させない)

2級B:フェイント・右ワンコーナー進入
ギア:2速⇒(1速)/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:○(進入時のみ)/3回
条件:リアのライン(パイロン1m以内・失速させない)

2級C:コース最終コーナー⇒1ヘア進入
ギア:問わず/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:○/3回
条件:規定パイロンより手前から。クラッチ蹴り使用可だが、ミスを隠すクラッチ蹴りと思われる場合は審議
11級:3本パイロン
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続3周
条件:連続3周(静止状態から)

1級@:4本パイロン
ギア:1速/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:×/連続5周
条件:静止状態から・クリップ50cm以内・パイロンタッチ可・倒し不可・パイロン移動30cm以内

1級A:4本パイロン外周左回り
ギア:問わず/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:△/連続2周
条件:パイロンタッチ可・倒し不可・パイロン移動30cm以内

1級B:4本パイロン外周右回り
ギア:問わず/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:△/連続2周
条件:パイロンタッチ可・倒し不可・パイロン移動30cm以内

1級C:コース1ヘア進入
ギア:問わず/サイドブレーキ:×/クラッチ蹴り:○/3回
条件:規定パイロンより手前から。クラッチ蹴り使用可だが、ミスを隠すクラッチ蹴りと思われる場合は審審議

1級D:坂上り(A⇒コース)
ギア:問わず/サイドブレーキ:○/クラッチ蹴り:○/3回
「SHARAKUJIN検定」は、車楽人アソシエーションが設定した級制度です。全ての参加者は、16級から受験して戴く事が可能です(受験は希望制です。級取得は必須ではありません)。
ドリフトウィークデースクール、ドリフトホリデースクールでは1回のスクールで1級、ドリフト検定試験では合格し続ける限り上の級を受験することが出来ます。
下田紗弥加
連絡先等 | トップページ
Copyright(C) 2017 SHARAKUJIN association All Rights Reserved

PAGE TOP